fc2ブログ

渋谷区の小学校でおこと体験とコンサート

2022.03.10.19:56

今日は渋谷区笹塚の小学校で箏のワークショップとコンサートでした。

令和3年度オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業

「日本の伝統楽器(こと・尺八)を体験、鑑賞しよう」

公益財団法人日本三曲協会の一員として伺いました。

月曜日の同事業では対象が中学2・3年生でしたが

今回は小学4年生が箏で「さくら」の体験をしました。

6ECC9D48-38E4-4FD7-9B17-F0D7AB2EE92F.jpg


ワークショップの後は、自分たちが体験したばかりの楽器ということもあり

コンサートでは奏法などにも興味を持って集中して聞いてくれていました。

また、箏だけでなく十七絃、尺八、三絃といった

なかなか生演奏を聴く機会の少ない楽器の紹介も交えて行いました。



C95D2DCA-76F7-4B99-8382-EA7378DF45B3.jpg


監修は福田栄香先生、

楽曲の内容だけでなく、コンサートのMC運び方や伝え方などなど

大変貴重なご指導をいただきました。

5B61BC3B-202A-43A8-B793-304309239AC2.jpg



スポンサーサイト



4年生3クラス箏体験授業

2021.12.15.00:39

12月14日は公益財団法人藤沢市みらい創造財団「アートの魅力・学校訪問」企画に

お声がけいただきまして

神奈川県藤沢市の小学校で4年生3クラスを対象にした

箏のワークショップと発表会をして参りました。



S__218275848.jpg


岡戸朋子さんと一緒に3クラスの体験授業の中で

・楽器のことを知ってもらうクイズ形式のおことコーナー

・さくらさくらを弾いてみよう

・みんなで発表会〜イメージを音で表してみよう

・最後に講師演奏と将来の夢のお話

と、盛りだくさんの45分ですが、

クラスによって反応が違ったり、表現方法もさまざまなので

どのようにしたら伝わりやすいのかをいつも考えています。



S__17424439.jpg


音楽の先生がとても素敵なイラストでお出迎えくださいました。

お世話になりました皆さま、どうもありがとうございました。



S__218275845.jpg

2021年の学校でのワークショップは今回で終わりますが

今年もワークショップや学校公演でたくさんの小学校にお伺いすることができて

充実した1年でした!

「アートの魅力・学校訪問」第3弾雪月花にてワークショップ

2021.12.01.09:51

11月30日は藤沢市みらい創造財団の「アートの魅力・学校訪問」で
藤沢市本町小学校6年生4クラスを対象にした
箏と日本のリズム体験ワークショップ、
和楽器アンサンブル雪月花でのコンサートでした。
IMG_2418.jpg


3・4時間目に2クラス、5・6時間目にもう2クラスに別れての
ワークショップとコンサート。

箏・十七絃・二十五絃箏と3つの楽器を見て、聞いてもらい

楽器の構造や音の違いなども体感してもらいました。



IMG_2399.jpg


A669ADBD-DB2A-42D7-B79D-87A5800503C0.jpg
コンサート後の質問タイムでは楽器を始めたきっかけや楽器の構造についての質問もあり、
さすが6年生!皆さんと一緒の時間を過ごすことができてとても嬉しかったです。
大人になってもこの体験を覚えていてくれたらいいなと思います。

IMG_2401.jpg



そして早くも12月に入りました。
有難いことにたくさんの演奏の機会をいただいております。
12月末まで駆け抜けます!



「アートの魅力・学校訪問」藤沢市で小学校箏ワークショップ

2021.11.26.08:08

11月25日は公益財団法人藤沢市みらい創造財団の「アートの魅力・学校訪問」
神奈川県藤沢市立大庭小学校へお伺いしました。

岡戸朋子さんと一緒に5年生2クラス、6年生2クラスを対象にした
箏ワークショップを行いました。

IMG_2193.jpg

おことクイズで簡単な箏の歴史や楽器の名前や特徴などを知ってもらい、
琴爪をつけてさくらさくらを弾いてみよう!
みんなで様々な桜をイメージしたミニ発表会をして
講師演奏ではみんな大好きなあの曲を演奏して45分を4コマ!
走り切りました!

IMG_2195.jpg

皆さんとても楽しかったー!!!また弾きたい!と言ってくれたのがとても嬉しく思います。


IMG_2196.jpg

渋滞で行きも帰りも3時間以上かかりましたが、そんな疲れもどこかに吹き飛びました。
今月はもう一度神奈川県藤沢市の小学校へお伺いしますので
また皆さんの笑顔に会えることをとても楽しみにしています。

立待小学校~和楽器ワークショップ

2021.11.23.00:06

立待公民館リニューアルオープン記念イベント演奏の翌日は
鯖江市立立待小学校の5年生のみなさんと和楽器ワークショップでした。
3F9F98BA-38D5-4490-8A71-841F213FE8C0 (1)

箏・篠笛と能管・和太鼓の楽器紹介のあとは
太鼓のワークショップ。
太鼓のリズムをみんなで手拍子してみたりして
最後はみなさんが大好きなあの曲で盛り上がって終わりました。


IMG_2064.jpg

福井県にご縁のあった秋でした。
文化庁巡回公演ワークショップと本公演で福井県へ。
そして今回の立待公民館ということで、
またプライベートだけでなくお仕事でも福井県に来られますように(^^♪

藤沢市「アートの魅力・学校訪問」

2021.11.15.23:20

今日は公益財団法人藤沢市みらい創造財団の「アートの魅力・学校訪問」で
藤沢市へ。
小学校四年生を対象にした箏体験(ワークショップ)と
日本のリズムに着目した篠笛とのリズム体験、
最後にコンサートを聞いてもらうという2コマの体験授業でした。

5708DEB8-FE9F-4FFA-8607-886E48818A09.jpg



とてもいいお天気で朝日が差し込みまぶしいくらいの体育館にて準備。
今回の箏体験は短い時間ながら箏は10面。
コンサートでは箏(十三絃)・十七絃・二十五絃箏の
3つの楽器を見て聞き比べてもらいました。

6BD56E56-DD19-4164-99A9-05AEDA066D52.jpg


C2A39C16-EC81-495A-911B-9467E1478BD0.jpg
体験も元気いっぱいに。
コンサートでも楽しそうに聞いてくれた4年生の皆さんの顔が
とても印象に残っています。
コンサート後の質問コーナーでもよく見て聞いてくれているのがわかる質問ばかりで
嬉しい気持ちで帰りました!

渋滞を避けて朝5時台に家を出たものの、今日は事故渋滞だらけで
藤沢まで3時間半かかりましたが、
財団の方の対応力と雪月花メンバーチームプレイで本番には影響ありませんでした。
東名の事故はニュースにもなっていたほどで行き帰りの時間はかかりましたが
安全運転が一番、と心に留めております。

067C314B-07D5-4487-BDE7-4CA57154124D.jpg

ところで引越しをして少し経ちました。
片付いている場所とそうでないところの差が激しい・・・。
地方公演ー引越しー又地方公演へというスケジュールはお仕事が先に決まっていて
後から急遽決めた引越しだったので、
片付けの時間がないことは百も承知で引越し決行しましたが、
予想通り段ボールの中での練習の毎日。。。
お見苦しいところをお見せしてすみません💦
早くお稽古場をきれいにしなくては!!
皆様ぜひ遊びにいらしてくださいませ。


文化庁巡回公演本公演~音楽朗読劇「ごんぎつね」

2021.11.12.10:30

文化庁「文化芸術による子供育成総合事業」本公演
日本音楽集団の一員として、石川県・福井県へ行って参りました。

1校目は石川県小松市小学校。
10月にワークショップで伺うことになっていましたが、コロナの影響で
東京からリモートワークショップという新しい試みになり、
実際にお伺いするのは初めてでしたので、ようやく対面にてみなさんに
お会いできました!
IMG_1630.jpg


2校目は福井県あわら市の小学校。
今まで文化庁巡回公演や学校公演等で、日本全国様々な場所にお伺いしていますが、
主人の実家からほど近い小学校へ伺うことになるとは・・・
本当に不思議なご縁です。

927F0D14-1225-4288-8B18-DE9FE660898B.jpg

音楽朗読劇「ごんぎつね」は4・5・6年生と共演する箇所もあり、
みなさん元気いっぱいの歌声でした。
地鳴りのような雷を伴う大雨と快晴を短時間に何度も繰り返すような
コロコロ変わるお天気で、
激しい雨音も響きの良い体育館に広がり、またその日だけの特別な効果音に。
IMG_1655.jpg


3校目は福井県坂井市丸岡町の小学校へ。
個人的には昨年、丸岡城の「一筆啓上」をモチーフにした、
楽器と朗読による「一筆啓上×一音奏上」を企画演奏した場所だけに、
その土地に対しても懐かしい気持ちになりました。

277CF804-1C38-4C3A-9EE0-3F84FAB2BDF9.jpg

今回は日本音楽集団の巡回公演に初めて参加させていただきましたが
リハーサル段階からも、そして現場でも
先輩方にとてもたくさんご指導いただき、学びの多いツアーでした。

和の楽器!和のリズム!アウトリーチ三鷹市

2021.10.22.22:10

三鷹市の小学校へアウトリーチ(出前授業)
日本音楽集団の管・絃・打チームによる
「和の楽器!和のリズム!」でした!

247693610_4500535593356126_6876941524716523762_n.jpg




5年生2クラスずつ、みんなで作る和のリズム。
近くで和楽器の音やリズムを感じてくれたようで嬉しかったです!
終わった後すぐに生徒さん達がそれぞれの楽器のそばに
わ〜っと集まってきて質問してくれたのがとても印象的でした!

IMG_0947.jpg


芸団協アウトリーチということで、
東広島市でのアウトリーチ以来の谷垣内先生ともお会いできました。

248002231_4500535343356151_2956143363375316118_n.jpg


そして尺八の原郷隆さんを中心に、
打楽器多田恵子さんと3人で
新しいアウトリーチプログラムがお披露目出来たこと、嬉しいのと同時にほっとしました😊
またの機会に備えてブラッシュアップしていきたいと思います!

管・絃・打のアウトリーチプログラム

2021.10.18.10:14

管楽器・絃楽器・打楽器の3人で
新しい小学生向けアウトリーチプログラムを作る!というミッション。

日本音楽集団アウトリーチ「管・絃・打チーム」この3人での専用の楽曲はなく、
何を伝えたいか、どういうことを大切にしているのかということから
昨年12月にズーム会議での話し合いがスタートしました。
5回以上の打ち合わせやリハーサルを経て、
米澤プロデューサーや芸団協の谷垣内さんにもランスルーを見ていただき
たくさんのアドバイスもいただき、今週都内の小学校でのアウトリーチに臨みます。

管楽器(尺八・原郷隆さん)、絃楽器(箏・二十五絃箏・喜羽)、
打楽器(多田恵子さん)この3人で
新しく「ゼロから1をつくる」機会をいただけたことがとても嬉しく、
貴重な経験となりました。

IMG_0813.jpg

以前学ばせていただいた(一財)地域創造の「邦楽地域活性化事業」の中で
「アウトリーチ」という概念を知ることができ、
私にとってターニングポイントになったその事業から
伝えること、伝え方はもちろんのこと
自分にとって音楽とは?どんなことを伝えたいのか?を自問自答する、
そしてそれを自身の音楽活動の目標に据えるだけでなく、
広く言えば社会との関わりを考える道筋をつけていく。
そういう考え方ができるようになったことは本当に得難い経験です。

今回また新しく「管・絃・打チーム」のプログラムを時間をかけて作ってきたこと、
貴重な経験と時間の流れでした。
これから内容をどんどんブラッシュアップしながら
何度も小学校に伺えるようになるといいな、と願いつつ
今週、三鷹市の小学校にお伺いしたいと思います!

伝える・ひろがる

2021.09.22.19:47

小学生向けの新しいアウトリーチプログラム練り上げている
日本音楽集団の管楽器・絃楽器・打楽器チーム。
昨年の12月からリモート打ち合わせが始まり、
実際に曲を練習したり流れを確認することを経て
先週は定期演奏会のリハーサルの合間を縫って、
内容を米澤プロデューサーに見ていただきました。

IMG_0250.jpg

和のリズムを感じてもらえるように色々と試行錯誤しながらの
アウトリーチプログラム作りですが、
伝えることの難しさを感じながらも
同時にどうやったら伝わりやすいか、広がりやすいのかを
考えて実践する時間がとても楽しいです!
10月にお披露目の時までもう一段階、内容をつめて行けたらと思っております!

横浜市小学校6年生3日目、練習と発表会

2021.07.14.18:38

横浜市の子供ための芸術文化・教育事業
「横浜市芸術文化教育プラットフォーム~アーティストが学校へ~」
横浜市西区の小学校6年生4クラス~お箏を弾いてみよう~は
いよいよ最終日の3日目を迎えました。

20210714180503c2a.jpeg

私の今までの経験では、小学校での体験授業・ワークショップは
4年生や5年生が多いのですが今回は6年生ということもあり、
1つ学年が上がるだけでも大きく習得度や習熟度が上がることを実感し、
今後の楽譜作りにも大変参考になりました。

小学校やクラスの個性もあるかと思いますが
「ソーラン節」は手拍子足拍子を組み込み、練習・発表時ともに
演奏していないときも手拍子で『お互いに応援』することで
一体感が生まれてきたように感じます。発表会も成功でした♪
できないところを教え合ったりして和気藹々と楽しそうな姿が印象的でした。

20210714180446029.jpeg

みなさんの本気の発表会に応え、私たち講師も2日目の「さくら」に続き
3日目は「紅蓮華」を演奏し、3日間の「お箏を弾いてみよう」が終わりました。


20210714180414b8e.jpeg

7月ということで夏の着物や帯でお伺いしています。
洋服のほうが準備も楽だし動きやすいことは確かですが、
私個人で衣装を選べる場合「着物を着てワークショップをする」ということに決めています。

このワークショップでは「お箏を弾けた」「楽しかった」「ちょっと難しかった」
ということだけでなく
いつか大人になった時に「そういえば小学校の時お箏を弾いたなぁ」と
ほんの少しでも思い出してくれたらいいな、と思っているからです。
衣装の印象、見た目のイメージにもパワーがあると思うので
「そういえば先生は着物だったかな・・・」と少しでも印象に残ってほしいな、
それが日本文化のみならず文化芸術への興味への
何かのきっかけになったらいいなぁなんて。。。
自己満足と言われるかもしれませんが、そんなちょっとした願いを込めて
着物を着てワークショップをしております♪






横浜市小学校6年生2日目、ソーラン節に挑戦

2021.07.08.22:27

横浜市芸術文化教育プラットフォーム、
横浜市西区の小学校6年生「お箏を弾いてみよう」
2日目はソーラン節に挑戦しました。

学校側で数曲候補を挙げていただき、その中から

演奏可能な楽曲を選択して、書き下ろしたものです。


まずは昨日に引き続き、「おことクイズ」から授業が始まり、
手拍子、足拍子のリズム要素を含んだ「ソーラン節」の演奏に挑戦。
前日の「さくらさくら」とは雰囲気の違う曲に
最初はみなさんなかなか苦戦していましたが、
グループ毎に教え合ったり、手拍子でリズムを補佐したり。20210708221230f2d.jpeg

自分で紙に線を13本書いて、箏の糸に見立てて
「エア箏」で自主練する生徒さんもいて、なんだかとっても嬉しかった。
みんな一生懸命に取り組んでくれました。

今回も講師で一緒に盛り上げてくださる岡戸朋子さん。
子供たちに対する視線がとてもやさしくあたたかいので
4クラスそれぞれに進捗状況や個性もそれぞれですが
とてもスムーズに授業が進みました。

2021070822124961c.jpeg

1日目の「さくらさくら」では各クラスで個性的な発表会をしてくれましたので、
私たち講師も「さくら」の曲を、まっすぐな気持ちで
本気の演奏・発表をさせていただきました。
次回3回目は来週になりますが、それまで「エア箏」で
練習してくれているといいな・・・と思います。

横浜市芸術文化教育プラットフォームで小学校へ

2021.07.07.22:48

七夕の今日は、横浜市西区の宮谷小学校へ伺いました。

横浜市の子どものための芸術文化・教育事業である
「横浜市芸術文化教育プラットフォーム~アーティストが学校へ~」
小学校6年生4クラスに3日間の~お箏を弾いてみよう~という
体験授業を実施させていただきます。

20210707222705a3e.jpeg


まず1日目はお箏のことをクイズ形式で知ってもらう
「お箏ってどんな楽器?」の後、
初めて琴爪をつけての「さくらさくら」の演奏体験でした。
箏を体験してもらうことで、一緒に演奏することの楽しさや
この楽器で自分の見ている風景・・・
例えば満開の桜や夜の桜、小学校に植えてある桜の姿だけでなく、
このクラスの雰囲気をこのさくらさくら、という曲で表現してみよう!という
少し難しい課題にも、4クラスそれぞれの個性を以て
自由に表現・発表してくれました。

20210707222641613.jpeg

明日2日目は、違う曲に挑戦します。
楽しそうに弾いてくれたことが何よりうれしい1日目でした♪


地域創造による邦楽演奏家募集

2021.03.14.10:04

一般財団法人地域創造が令和4・5年度の「公共ホール邦楽活性化事業」に向け、
中堅・若手の邦楽演奏家を募集しています。
私自身もこちらの事業に2014年富山県(高岡市)、2018年広島県(東広島市)の
2回、参加させていただきました。
アウトリーチについて学び考え、実践していく中で、
多くの専門家のアドバイスを受けることができます。
自分自身に向き合い、
過去・現在・未来の音楽と自分との関わりを深く考え掘り下げる、
この事業への参加は、私にとってターニングポイントにもなりました。
今回の募集チラシにも、小学校でのアウトリーチの写真を使っていただきました。

以下、コーディネーターの米澤浩さんからの情報を共有させていただきます。

202103121128110af.jpeg


応募資格は、邦楽器のプロ奏者であり40才未満であることが求められています
又、応募なさる方は3名までのチームを組むことができますが、

そのチームメンバーは45歳未満であることも求められています。
詳しくは、(一財)地域創造「公共ホール邦楽活性化事業」ページに

記載されています。

https://www.jafra.or.jp/project/music/04.html
又、同ページから令和4・5年度「公共ホール邦楽活性化事業」の
 ・登録演奏家「募集チラシ」(PDF)
 ・登録演奏家「募集要項」(PDF)
 ・登録演奏家「申込書」(XLS)
 ・選考から派遣までの流れ(別紙PDF)
等のファイルがダウンロードできますし、

併せて(一財)地域創造がこれまで手掛けて来た

邦楽事業の事業報告書等の資料も見ることが出来ます。

学校訪問事業の記事

2020.04.27.11:50

公益財団法人藤沢市みらい創造財団の季刊誌「MIRAI.net」に、
学校訪問事業の記事を掲載していただきました。
芸術の魅力を藤沢の子どもたちに伝える学校訪問事業。
IMG_0563.jpg

IMG_0564.jpg


1月、まだ寒い頃にはまさか数カ月後にこんなことが起こるとは思っていませんでしたが、
体験時の楽しそうな生徒の皆さんの表情や
合奏した音を思い出して元気をもらいました。
また良い音を届けられるように、今は模索しながらも次に進むための方法を考え、
天からいただいた大切な時間と思っています。

tag : #喜羽美帆

埼玉県富士見市の小学校

2019.10.25.09:48

日本音楽集団の文化庁巡回公演、
昨日は埼玉県富士見市の小学校へお伺いいたしました。
ちょうど秋の忙しいシーズンで、学校行事と重なり
5年生によるお琴体験はできなかったのですが、
音楽朗読劇の中で一緒に歌う歌の練習を、
5年生3クラスのみなさんと音楽室でぎゅっと集中して
練習してまいりました(^^)

こちらの小学校では音楽のクラブ活動の中で箏を練習する時間もあるそうで、
地元の箏の先生が呼び掛けて寄付してくださった楽器が10面ほど
音楽室にありました♪
箏や三味線などの一つ一つの楽器の音色は知っていても、
太鼓や尺八なども入った和楽器のみの合奏は、
生徒さんたちが元々想定している音よりも大きく、迫力を感じてもらえたようです。
学校公演は行きたいと思っていても、
なかなか個人レベルではお伺いすることが難しいので、
今回のワークショップもとても貴重で、ありがたい機会でした。



tag : #喜羽美帆

東広島邦楽ワークショップ&ミニコンサート

2018.10.29.15:09

10月27日、東広島最終日は東広島芸術文化ホールくららでの
邦楽ワークショップ「くららでさくらをやってみたら?」を開講。
東広島くららWS201810表

篠笛ワークショップ、箏ワークショップそれぞれ分かれて
ワークショップ開始です。
さくらさくらを弾けるようになってからは、こちらのホール、
「くららの曲をみんなで弾いてみよう」ということで
あらかじめ1小節ずつ作ってある曲のパーツ、4パターンを
受講生にどれにしたいのかを選んでもらい、
みんなで作った「くらら」の曲を練習する、という盛りだくさんの内容でしたが、
小学1~6年までの受講生、頑張ってくれました!
18-10-28-19-29-27-070_deco-1280x1280.jpg

各楽器ワークショップ後は、篠笛と箏でくららのホールに集合し、
合同練習やお互いの曲を聴きあう時間。
そして「さくら&くらら」曲をつなげて一緒に演奏しました!
短い時間だったと思いますが、みなさん本当に真剣に取り組んで
初めてとは思えないぴったりとした演奏になりました~!
IMG_20181027_113020-1280x960.jpg

その後は舞台転換をし、約30分のミニコンサート。
楽器の説明などお話も交えながら
さくらの変奏曲や小泉なおみさん作曲の「凛」など
4曲を演奏して、ミニコンサートも終了しました。
_20181028_190822.jpg

_20181029_150605.jpg


今回アウトリーチもワークショップでも
チーフプロデューサーの児玉さん、
コーディネーターの谷垣内先生、
地域創造の仕田さんと佐藤さん、
東広島芸術文化ホールくららの蓮田さん、
広島県民文化センターの高井さん、
本当にたくさんの専門家が集まって、
惜しみなくあたたかいアドバイスをいただき、
完全なるサポート体制のもと、アウトリーチ・ワークショップを終えることができました。
この事業に参加させていただき、時間を費やしてきましたが
全ての時間が勉強になることばかりでした。
1540632184172.jpg

小学校アウトリーチでは、聞いてくれる生徒さんたちの
真剣なまなざし、正直な反応、楽しそうだったり驚いていたりする顔・・・
間近で感じることができました。
そういった時間を一緒に過ごし、経験できたことは、私にとって一生の宝物です。
最後になりましたが、「喜羽チーム」というのは名前だけ、
私はお二人に頼りっぱなしリーダーでしたが
全てを一緒に考えて作り上げてきてくださった
篠笛の小泉なおみさん、胡弓・十七絃の岡戸朋子さん、
ありがとうございました!
1540645915857.jpg


とはいえまだまだ終わりではなく、
この後、集大成のガラコンサート「和音響演」が1月26日
広島県民文化センターホールで行われますので、
またそちらに向けて新しい曲にも取り掛かりたいと思います。


tag : #喜羽美帆

東広島市小学校アウトリーチ3日目

2018.10.27.22:30

10月26日には、東広島市アウトリーチ3日目、
3校目の小学校で4時間目に5年生1組、
給食交流後の5時間目には5年2組のみなさんと、
「音で見る、音で感じる」をテーマに
みなさんと45分間を過ごしました。
18-10-28-19-20-29-146_deco-1280x1280.jpg

目で見えるもの、見えないもの。
例えば動物の鳴き声や風景、景色、
物語、人の気持ちや心の動き、
目に見えるものも見えないものも、
音で見て音で感じてもらい、
奏でる音から風景が見えたり、気持ちが動いたり、
湿度や光、風などを感じてもらえたら、、、
それが喜羽チームのアウトリーチ
今回のテーマでした。
FB_IMG_1540564189261.jpg


テーマ自体が抽象的でもあり、どのように話をしたら
わかってもらえるのか、思えば6月くらいから試行錯誤。
その都度、コーディネーターの先生方や、広島県や東広島市ホールの方々、
9月の研修会では違うチームの皆さんからのご意見を伺い、
軌道修正やチーム間での話し合い、内容変更などを繰り返して、
ようやくこの10月の東広島市小学校アウトリーチの日を迎えました。
1540557896238.jpg


反省点もたくさんありますが、伝え方、ものの見方、
考える過程。全てが勉強になり、糧となりました!
小泉なおみさんが、毎日すべての学校で、
名前と楽器名を黒板にさらさら~っと書いてくださって
彩り豊かなスタートになったのもありがたかったです!
_20181026_215049.jpg

アウトリーチが終わってホッとしたのもつかの間、
翌日の邦楽ワークショップ&ミニコンサートの
段取り、打ち合わせ、リハーサル・・・
内容の濃い1日となりました(^^)/

tag : #喜羽美帆

東広島市小学校アウトリーチ1日目&2日目

2018.10.26.00:25

10月24日より、広島県東広島市に来ております。
24日は東広島芸術文化ホールくららでの打ち合わせ、そして
7月から始動しました地域創造平成30年度邦楽地域活性化事業、
9月のアウトリーチプログラムのの内容を精査推敲し、
いよいよ担当市の東広島市小学校にて
10月25日、アウトリーチ本番となりました。

●東広島市立河内小学校
1人1曲持ち歌があるという小学校で、
生徒さんは前向きに自分の意見を言える積極性のある
小学校のように感じました。
思ったこと、感じたことを素直に体と表情で表現してくれました。
18-10-26-00-03-13-444_deco.jpg

18-10-25-23-59-53-773_deco-1280x1280.jpg


●東広島市立河内西小学校
全校生徒が40人より少ないとてもアットホームな小学校で、
今年度で統合されてしまうとのことでしたが、
給食交流も含めとてもあたたかく迎えていただきました。
ストレートな反応が瑞々しく、嬉しかったです。

18-10-26-00-09-24-350_deco-1920x1920.jpg

18-10-26-00-11-22-115_deco.jpg

1540481531177.jpg

邦楽ワークショップ「くららでさくらをやってみたら?」

2018.10.18.21:34

一般財団法人地域創造の『邦楽地域活性化事業』
来週10月25日と26日には、広島県東広島市の小学校へ。
9月に広島県で作ったアウトリーチプログラムを、
いよいよ東広島市の小学校の生徒さんたちに見て、聞いてもらいます。
アウトリーチ(出前授業、と表現したらよいのかな・・・?)内容を
喜羽チーム3名、
篠笛の小泉なおみさん、胡弓と十七絃の岡戸朋子さん、
二十五絃箏の喜羽美帆で集まって、
打ち合わせとリハーサルをしています。
18-10-18-20-36-43-230_deco-960x1280.jpg

また、10月27日には東広島芸術文化ホールくららにおいて
「邦楽ワークショップ くららでさくらをやってみたら?」が
開催されます。
3人で集まり、楽曲のリハーサルはもちろんのこと、
ワークショップに必要なもの、ことの確認
舞台図面作成、段取り確認などやることがたくさんありますが、
コーディネーターの先生のご指導のもと、
今後の演奏活動にも糧になることばかり。
俯瞰して物事を見たり、総合的にとらえることの勉強をさせていただいています。

15397686167571280x960.jpg

邦楽ワークショップ
篠笛と箏それぞれワークショップをした後は
くららのホールにて成果発表会を行います。
「さくら」だけでなく、みんなで「くらら」のオリジナル曲を
作って演奏してみよう!というコーナーも設けていますので
お近くの方は奮ってご参加ください♪
成果発表会後には、3人でのミニコンサートもありますので、
お気軽に和の響きを楽しみにいらしてくださいませ!
東広島くららWS201810表

東広島くららWS裏201810月




tag : #喜羽美帆

プロフィール

ことみほ

Author:ことみほ
ご訪問ありがとうございます。
お箏(お琴)&二十五絃箏を弾いています。三味線も弾きます。
1人でも多くの方に、おことの音色を 体験していただきたいと思いライブ等の演奏活動や、 各種イベントの演奏だけではなく、ワークショップ・伝統文化体験教室をはじめとして芝居劇中音楽や 録音・作曲なども含め様々な活動をしています。 喜羽美帆 箏・琴教室は東京で開講。初心者の方から経験ある方まで、レベルや目的にあわせて丁寧に楽しく行っています。2015年1月より荒井美帆から喜羽(よしば)美帆に改名し、活動中です。

●●●詳しいプロフィールは
★★こちらをクリック★★



お琴体験レッスンは
<東京教室>で 随時行っております!

☆ツイッターお気軽にフォローしてください♪
Twitterブログパーツ<br />


@kotomiho
@kotomiho


Miho Arai

★Facebookはこちらから
♪YouTube 動画ページ
 ●「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 ●「日蝕」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●「日蝕2」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓)
 ●『朧と一閃』【前半】喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●『朧と一閃』<<後半>> 喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●響和堂プロデュース公演「和の煌めきVol.2」より ギター×箏
浜松幽玄舞台「鶴姫」邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓・コンテンポラリーダンス:織田きりえ)

●三渓園観月会2012・10・2「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 
sakura project 「You Raise Me Up」(箏・十七絃・ヴァイオリン) ●「八木節のテーマにのせて~蒼月歌」(箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
「リベルタンゴ」箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
Drumsそうる透×和太鼓響道宴 実験バトルライブでの二十五絃箏演奏 
>
プロフィール写真黒・画像小


★☆.。.:*・゚★☆.。.:*・゚
うさぎが大好き。
しぐさから毛並みから全部好きですが、
特にうさぎの鼻と口あたりの
もぐもぐむぐむぐしてるのが好き。
うさぎ見てると癒されます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR