FC2ブログ

紅葉狩りへ

2019.12.01.23:11

紅葉狩りに行ってきました。
・京都・高台寺ライトアップ 水鏡に紅葉
IMG_20191201_104826_635.jpg

IMG_20191201_104826_773.jpg

・早朝の八坂神社と知恩院
IMG_20191201_132230_245.jpg


・滋賀県湖東三山 百済寺と金剛輪寺
IMG_20191201_230744_083.jpg

IMG_20191201_230744_232.jpg

IMG_20191201_230744_237.jpg

・石川県・那谷寺
IMG_20191202_085337_921.jpg

IMG_20191202_085338_078.jpg

青空に緑と黄色、赤が燃えていて美しい景色と風景に
心豊かになりました。
Instagramのほうで写真を載せています。

福井ではタグ付きのズワイガニとセイコガニ、
手作りの愛情たっぷりのお料理に心ほぐれました。
IMG_20191201_231308_204.jpg
スポンサーサイト



tag : #喜羽美帆

東京国立博物館 正倉院の世界

2019.11.08.14:57

昨日もいいお天気で、日中は少し暑いくらいの上野。
東京国立博物館「御即位記念特別展 正倉院の世界」へ、
中学高校時代の親友と行ってきました。
201911081447326e8.jpg

学校で習ったとか教科書に載っていたとか~
そんな懐かしい話もしつつ、大盛況の正倉院の世界を堪能してきました。
20191108144729d26.jpg

やはり楽器の復元コーナーはとても興味深く、
展示や映像を観てきました。
平日の午前中朝一の時間を狙ったものの
本当に大勢の人で、
じっくりは観られなかったのが少々心残りですが、
海からと陸からのシルクロード、文明の終着点の日本に
当時の文化芸術の粋が集まってきて、
それを長い時間たった今、実物を見ることのできる幸せ。
そんなことを思いながら、友人と楽しい時間でした!

20191108144725e47.jpg


tag : #喜羽美帆

窓展

2019.11.05.09:23

すっきりと気持ちの良い秋晴れの日に、
東京国立近代美術館「窓展」に行ってきました。

窓はインテリアでありエクステリアである、というCMを覚えています。
絵画でもその対象物として、また四角い枠として捉えられ、
今回の展示では絵画だけでなく建築や映像の分野、
インスタレーション作品もあって、内容はとてもボリューミー。
19-11-05-09-04-09-504_deco-1920x1920.jpg

今回の主催でもある一般財団法人窓研究所の「窓学」の冊子では
『窓は文明であり、文化である』という思想が紹介されていました。
窓の内と外、という深い思考を呼び覚ますような作品も多くあって
頭の中がいろいろな刺激を受けて考えさせられました。
現代美術にふれる機会も大切だな~と思いました。
line_158701600400993.jpg



tag : #喜羽美帆

WEST SIDE STORY

2019.10.26.22:03

先日、IHIステージアラウンド東京でミュージカル「WEST SIDE STORY」を
観劇してきました。

1572009488354.jpg

客席が動き舞台が360度に移動するステージアラウンドでの
著名なミュージカル。
1572009460539.jpg

音楽や振付もミュージカル映画を踏襲している部分が多くて
興奮しながら観ておりました!

中学高校、元吹奏楽部としては、そのナンバーを聴いているだけでも
ワクワクし、また生音の音響の良さも相まって感激しました。
ものすごく好きなミュージカルなので、観ることができて良かった♪

19-10-26-07-50-53-569_deco-1280x960.jpg

カーテンコールではスタンディングオベーション。
撮影OKのカーテンコールを撮影してみました。
とても良い気持ちで一日を終えることができました!
IMG_20191026_074233_373.jpg

tag : #喜羽美帆

魂がふるえる

2019.10.06.16:55

行きたいとき、行けるときにいかなくては!第二弾。
六本木ヒルズ森美術館で開催されている
「塩田千春展 魂がふるえる」ずっと予定していましたが、
やっと行くことができました。
19-10-06-00-50-21-107_deco-1920x1920.jpg

美しいもの、そうでないもの、
芸術的であってもそうでなくても
魂が震えること、自分の意思に反して心動かされることがある。
音楽や絵画、表現活動を通じて、
自分の気持ちが爆ぜたり迸ることもあるし
何かの表現に触れることで、自分では気づいていなかったことや
心の奥にしまっていたことが一気に思い出される、
そしてその時の光景や当時考えていたことが
一瞬にして呼び覚まされることもある・・・。

line_1139045891351251.jpg

line_1119654859143389.jpg


line_1119689330614938.jpg

言葉にするのは難しくて、
一言では言い表せない気持ちが溢れる、
心や魂を鷲掴みにされるような作品ばかりでした。

line_1138262381089102.jpg

きっと観た方一人一人に突き刺さるものがあるでしょうし、
感想が個々に異なるのでしょう、
そんな芸術性が伝わり、良い時間を過ごしてまいりました。

森美術館に行くと53階から東京を眺められる東京シティビューにも
入れます。
きれいな夕日とともに。
line_1119614832797415.jpg

tag : #喜羽美帆

SAYAKA JEWELRY着物ドレス

2019.08.11.21:53

普段演奏するときは着物で演奏することがほとんどですが、
時と場合により、ドレスが必要な時もあります。

着物地で作られたドレスに興味はあったのですが、
着物を切ってしまうことに少し抵抗があり、
今回「切らないでまた縫い目をほどけば元にの着物に戻せる」こともポイントにして
振袖から着物ドレスを作っていただきました。

喜羽美帆ドレス前小

作っていただいたのは
SAYAKA JEWELRYさんのSAYAKAさん。
ジュエリーも、着物もドレスも英語で表現したらすべて"wear"
wearするものを創造する、それがSAYAKA JEWELRYでは可能ということで、
とっても丁寧に作っていただき、
ドレスの参考写真も撮っていただきました。

下に履くスカートを変えてもまた全然違った表情になりますし、
また振袖の袖だった部分をリボンにしていただいたので
その結び方や結ぶ場所、位置で何百通りにも変化がつけられます。
喜羽美帆ドレスバック小

オーダーメイドで細かく相談をさせていただきました。
楽器なしの写真を載せるのは抵抗あるのですが、
こんな素敵なドレスを作っていただきました、ということのお知らせです。
「SAYAKA JEWELRY着物ドレス」を
広くひろく、いろんな方に知っていただければ嬉しいです♪
https://www.sayakajewelry.com/home
☆SAYAKA JEWELRYのウェブサイトはこちらです
喜羽美帆ドレス25絃小

tag : #喜羽美帆

山中裕平さんヴァイオリンリサイタルへ

2019.08.06.09:53

昨日はサントリーホールで行われた、
山中裕平さんのヴァイオリンリサイタルへ。

以前演奏をご一緒させていただいた山中裕平さん。
いただいたリサイタルのご案内では
「ヴァイオリンとピアノによるクラシックの曲目に加えて、
アフリカ、アラブ、フラメンコ、アイリッシュ、インド、
モンゴル、日本の民族音楽を一気にお楽しみ頂ける
音楽のオリンピック的な世界交流を、宮本武蔵の五輪書と掛け合わせ、
映像も含めて30人弱の共演者と共に演劇調で展開する、
ヴァイオリン忍者の演目があります!」とのことで、
どんな内容になるのかな~と楽しみに伺いました。

19-08-06-09-35-39-293_deco-1280x960.jpg

第一部はヴァイオリンとピアノのクラシック曲を堪能。
そして第二部はヴァイオリン忍者幽兵、さんとして
衣装から音楽から映像から・・・
世界を旅したような、民俗音楽で彩られる凝縮した2時間弱の時間。
玉手箱のような豪華な舞台を大阪と東京でやり遂げた
山中裕平さん&ヴァイオリン忍者幽兵さんのパワーに、あっぱれ!
私も頑張ろうと思うような元気と刺激をいただいて帰ってきました。
素敵なリサイタルのお知らせをいただいたので、
以前ある方にいただいた絽の小紋でお伺いしてきました。
19-08-06-09-40-16-799_deco-1440x1920.jpg

information or inspiration? 左脳と右脳

2019.05.27.10:18

サントリー芸術財団50周年
「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」
サントリー美術館に行ってきました。


意図するところは・・・
美術作品に対して沸き起こる、鑑賞者の“感動”が
「information(左脳的感動)」と「inspiration(右脳的感動)」の2種類あると仮定。
「information(左脳的感動)」は、作品の背景にある製作過程や
作者の意図や想いなどを知ることで生まれる感動、
「inspiration(右脳的感動)」は、理由もなく
ただ心が揺さぶられる感動であると位置づけ、
同一作品に対して2つの異なる鑑賞の仕方を提案。
19-05-26-23-17-37-231_deco-1280x960.jpg


というのことなのですが、
自分は普段どちらよりなのか、などはあまり深く考えずに、
同じ作品を違うアプローチで見る、
触る、体験するということを楽しんできました。
19-05-26-23-01-27-763_deco-1440x1920.jpg


inspirationのほうは、面白いほどに情報もなく、
感覚的なところにアプローチ。
逆にinformationは普段の美術展ではここまで情報量多くないだろう、
と思うほどたくさんの情報。
そのあたりも面白くて、自分の感覚を見直したり。

19-05-26-23-06-12-765_deco-1920x1920.jpg

美術館に行くとインプットと同時に私にとっては癒しなので
本当にリフレッシュされますが
今回の展示はまた違った面白さがあって、私は頭がすっきりしました!
撮影OKでしたので写真たくさん撮ってきました。
19-05-26-23-15-37-863_deco-1440x1920.jpg

tag : #喜羽美帆

風薫る五月、根津美術館 燕子花図へ

2019.05.05.23:56

今日はとても良いお天気で、まさに「風薫る五月」といった
心地よい風が、新緑の中を吹き渡るような清々しい1日でした。

私事ではございますが、本日5月5日の誕生日にたくさんの方から
メッセージをいただきまして、ありがとうございます!
皆様からのメッセージ、一つ一つ大切に読ませていただきました。
ゆっくりお返事させていただきます(*'ω'*)


毎年5月5日に根津美術館の尾形光琳燕子花図を見に行くのが
ここ数年のコースになっていますが
今回で7年目、「特別展 尾形光琳の燕子花図ー寿ぎの江戸絵画ー」を
観ることができました。
19-05-05-23-25-22-083_deco-960x1280.jpg

毎年いろいろなテーマで燕子花図屏風の展示がありますが
今回は平安時代の王朝文学「源氏物語」や清少納言、
伊勢物語に関するものを江戸時代に描いたもの、という絵画が多く
中古中世文学大好きな私には、また違った面から
琳派の作品を観ることもできて、とっても満足でした。
また、遅咲きと言われる尾形光琳が
「法橋」という一つの絵師としての位を得たのが44歳とのこと、
まさに今日の私と同い年で、
私も一から頑張ろう!と思いました。
line_2884963179318762.jpg

根津美術館の庭園ではカキツバタが見事に咲いていました。
また次回燕子花図屏風を観るまでに
自分はどのくらい成長できているでしょうか、
今年も精進したいと思っております。
line_2884979766631673-1024x1366.jpg

ここのところ長いお休みを5年以上は取っていなかったのですが、
今年のゴールデンウィークは楽器を持たずにゆっくりしました。
平成から令和に変わる日は、福井県あわら市で。
ちょうど4月30日と5月1日に神社に参拝。
新しい時代を祝う人々の前向きな気持ちが満ちていて
良い気をもらいました。
人生二度目のタケノコ堀りも~。
19-05-05-23-32-17-944_deco-960x1280.jpg


福井県、新潟県のあと長野県飯山市で「いいやま菜の花祭り」に。
一面の黄色い菜の花畑が千曲川沿いに広がって、
黄色いじゅうたんのような美しく春らしい菜の花がたくさん。
明るく幸せな気持ちになってリフレッシュできました。
19-05-04-21-58-18-947_deco-1440x1920.jpg


たくさんの明るいエネルギーをチャージして、また明日から
音と向き合いたいと思います。
明日5月6日は「日本三曲協会 名流演奏会」です。
国立劇場大劇場にてお待ちしております!




tag : #喜羽美帆

リンカーン記念館

2019.03.27.12:31

ワシントン通信、ラストです(^^♪
全米桜祭りオープニング演奏のあとは、
National Press Clubでのレセプションパーティーにも
参加させていただきました。
どこをみても桜色、桜色エールも美味しかったです。
19-03-27-12-11-05-397_deco-1280x1280.jpg

フリーア美術館演奏のあとは、国際交流基金の方のご厚意で
リンカーン記念館へ。
IMG_20190324_173950-810x1440.jpg

衣装の着物のままで、意外と目立ったのか
観光客に写真を撮られました(笑)
19-03-27-12-08-15-024_deco-1920x1920.jpg

マーティンルーサーキング牧師が演説した「I have a dream」の
石碑の場所からワシントン記念塔が真向かいに見えました。

川井さん主催のお食事会でも楽しくおいしくいただきました!
_20190327_120057.jpg

今回は川井郁子さんとご一緒させていただき、
貴重な舞台に立たせていただくという大変光栄な機会でした。
源氏物語大好きな私にとって、「源氏がたり」に参加できたことも
大変嬉しい機会でした。
和楽器アンサンブルチームの尺八・琵琶の長須与佳さん、
能管・鳴り物の加藤俊彦さん、シンセサイザーの野津永恒さん。
舞台監督・音響スタッフのみなさんはじめ
英国際交流基金の皆様、川井郁子さんの事務所のみなさま
大変お世話になりました!
楽器運搬に関しても、皆様にお気遣いいただいて
無事に帰国できましたことを感謝いたします♪



tag : #喜羽美帆

メリーポピンズリターンズ♪

2019.03.01.15:58

先日映画「メリーポピンズリターンズ」を観てきましたが、
観に行きたいと決めたときも、映画館で見ている最中も、
思い出すのは不思議と母のことばかりでした。
今回は母のことと、メリーポピンズ大好き全開の記事です(^^♪

前作「メリーポピンズ」のビデオ(当時はビデオでした~)を
母が買ってくれたのですが、妹と一緒に、
もう何回見たかわからないくらい大好きな、
初めて見たミュージカル映画。
私がミュージカルが大好きだったり、中学高校は吹奏楽部だったのも
もしかしたらこの作品によるところが大きいかもしれません。
IMG_20190227_180831-720x1280.jpg

ジュリー・アンドリュースさんが1993年NHKホールに来日公演、
しかもオーケストラをバックに歌うというので
母が本物を見せたい、ということでチケットを入手して、
当時高校生の私と妹で
生の歌声を聴きに行って感動したことも、
とても大切な思い出。それらを思い出しながら、
今回の「メリーポピンズリターンズ」は、
ミュージカルナンバーは新しいものが作られて、
ミュージカル好きの私は観ていてワクワクしました!
とても素敵だったのが、前作の曲がところどころ、
本当に短くワンフレーズくらいの短さで、さりげなく入っていたり、
台詞やダンスにも前作へのオマージュ的なものが随所に感じられて
感動するポイントがたくさんでした。
また、お母さんをなくしたばかりの子供たちに、メリーポピンズが歌う
「The Place Where Lost Things Go」という曲が
なんだか自分のことのようで、真っすぐに入ってきてしまって
母のことが思い出されて号泣(;'∀')
素敵な映画を母と観に行ったような、楽しい気持ちで帰ってきました(^^)/
IMG_20190227_180904-1280x720.jpg

tag : #喜羽美帆

二月大歌舞伎へ~

2019.02.21.19:35

先日は久しぶりの歌舞伎座へ。
二月大歌舞伎昼の部「義経千本桜」「暗闇の丑松」「団子売」を観劇してきました。
大道具の昇さんにお声がけいただき、
篠笛奏者の武田朋子さんと着物で歌舞伎。
IMG_20190220_104513-1024x768.jpg

じっくりと観劇いたしまして、そのあとも二人で話し続けて
とっても良い刺激。良いインプットができました。

19-02-21-19-23-41-225_deco-1280x960.jpg

tag : #喜羽美帆

奇想の系譜展へ

2019.02.11.10:13

三連休の一日目は東京も久しぶりの雪が降り、
元々予定していたスケジュールが大幅に変更になったので
東京都美術館の「奇想の系譜展」に行ってきました。
_20190210_211027.jpg

企画自体がとても興味深くて、内容にも満足したのですが、
企画した方の狙い通りに?楽しんできました。
岩佐又兵衛・狩野山雪・伊藤若冲・曽我蕭白・
長沢芦雪・歌川国芳・白隠慧鶴・鈴木其一という8名の作品。
作家の作品の中でも印象的なものが並んでいたこともありますが、
表現って自由なんだな、と刺激を受けました。
いつも前売券を買っても会期ぎりぎりになることが多いので
今回は始まってすぐに行ってきましたが
もう一度見られる、という余裕も出てくるので今後は早く行こう~(^^♪
梅も咲いているので、梅柄の着物でお出かけしてみました。
19-02-11-09-58-54-050_deco-960x1280.jpg

tag : #喜羽美帆

空から富士山

2019.01.29.10:37

広島ガラコンサートの翌日は、東京で別のリハーサルがあったので
朝一番の飛行機で広島空港から羽田へ。

今回のガラコンサートには、父親が聴きに来てくれたり
かなりお久しぶりにお会いできる方もいらしてくださったのですが、、
先ずは東京に戻り、今回の邦楽地域活性化事業もひと段落しました。
空の上から富士山がとってもきれいに見えて
応援してくれるような、前向きな気分になれました。
IMG_20190127_082556-1024x1365.jpg

あっという間にもう1月も終わりそうですが、
2月は少し充電してまた頑張ります♪

tag : #喜羽美帆

そば会

2019.01.22.21:20

昨日はなおみさん、岡戸さんとリハーサル。
1月26日の広島公演『和音響演』で演奏する
委嘱作品「城山によせる三章」を3人で詰めていきました。
19-01-22-12-59-37-008_deco-1024x1024.jpg

そのあと夜には、3人で一般財団法人地域創造の理事長様が
プロ顔負けの手打ちそばをふるまってくださる「そば会」に
参加させていただきました!
ゆずきりと二八蕎麦。
香り高く、おいしいおそば。たくさんいただきました!

1548074854793.jpg

普段お会いする機会の少ない、
地域創造の「おんかつ」事業に参加されているアーティストの方々や
地域創造の役員の方ともお話することができて
とっても充実した時間でした。
地域創造の事業も、今週のガラコンサートで終わりますので
もう一息集中して取り組みたいと思います!

tag : #喜羽美帆

高崎市へ

2019.01.14.01:46

1月14日高崎大聖護国寺さまでの演奏のため、
前日に高崎入りさせていただきました。

東京でも雪がちらついた翌日でお天気が心配でしたが
この日はとってもよいお天気。
1547478626980.jpg

小林山達磨寺に上ってみると、高崎の街がきれいに広がっていました。
達磨寺はたくさんの参拝者で大賑わい。
願掛けだるまもたくさん納められていました。

19-01-15-00-17-21-607_deco-960x1280.jpg


また、行ってみたかった高崎市美術館。
「アナザーストーリー 人の数だけ、物語がある。」
ということで、ピカソやマリーローランサンはじめいろいろな時代の
絵画・版画など、とてもボリューミーな展示。
また、高崎市文化振興に大きく貢献した井上房一郎さんの自邸
レーモンドスタイル「旧井上房一郎邸」を美術館内で見ることもできて、
大満足の高崎1日目でした♪
19-01-15-00-07-10-262_deco-960x1280.jpg

tag : #喜羽美帆

光と時

2018.12.14.12:57

先日、お稽古や所用で表参道へ。
少し時間ができたので表参道スパイラルに行き、
CITIZENの100周年記念展である
「CITIZEN We Celebrate Time 100周年展」へ。
IMG_20181212_151107-768x1024.jpg

圧巻なのは光と時をコンセプトにしたインスタレーション作品。
7万2000個の時計の基盤が吊り下げられた展示。
キラキラと、照明が変わるたびに反射して
色も影も変化していく。
IMG_20181212_151205-768x1024.jpg

中心にある時計がカチカチと動いている。
変化とともに時も刻まれて、進んでいくのですね。
時を意識すると、逆にそのインスタレーション作品の中にいることで
時を忘れるような。。。抽象的なのですが
見えないものと対峙するような感覚でした。

1967年から1970年までの27回に渡って、
CITIZEN広報誌に掲載されていた、寺山修司の作品が
『時をめぐる幻想』として今年4月出版。
18-12-13-10-27-35-761_deco-1280x1280.jpg

選ばれた15作品に、現在活躍中の画家が
絵を新たに描きおろしているもので、
その物語画集のコーナーもありましたが、
文章と絵に引き込まれて、
これはすぐに手元に置いておきたいと、
購入決定~!でした。
12月16日まで、入場料無料です☆

tag : #喜羽美帆

桜島

2018.11.28.00:14

公演翌日は桜島へ。
鹿児島へは今まで4回ほどご縁があったのですが、
ほとんど観光らしいことはできないままでした。
今回は車を貸していただいて、車でフェリーに乗る初体験。
地元の方お勧めの、フェリー内のかけうどん。
鹿児島港~桜島到着までの15分間でいただくうどん。美味しかったです!
18-11-27-16-18-05-359_deco-1280x1280.jpg

大正の噴火で2メートルも埋没してしまった「黒神埋没鳥居」を見に行きました。
生憎の曇り空でしたが、桜島はどこから見ても噴煙がもくもくと上がっていて、
力強く雄々しい姿が、鹿児島市内からも見えました。
IMG_20181126_085137-1024x768.jpg

薩摩藩藩主別邸の仙厳園へ。
歴代藩主が暮らした御殿も見学してきました。
最近できたという仙厳園スターバックスでも一休み。
思いがけず鹿児島観光することができて
とても良いお休みをいただきました!
18-11-27-16-14-36-633_deco-1280x1280.jpg

またご縁があって鹿児島の街に来られますように♪
お世話になりました皆様、ありがとうございました。

tag : #喜羽美帆

普門館からありがとう~吹奏楽の響きたちへ~

2018.11.13.14:56

中学・高校の全日本吹奏楽コンクールが長きにわたって開かれていた
東京杉並・立正佼成会の普門館。
この’’吹奏楽の聖地’が’来月取り壊しを前に、
「普門館からありがとう~吹奏楽の響きたちへ~」という企画で
普門館の舞台が開放された1週間。
そこに行ってきました。

私自身は現在和楽器を演奏している身で、
幼少から箏に親しんでおりますが、
実は小学校高学年には鼓笛隊でトランペット、
中学と高校では吹奏楽部でホルンを吹いていました。
私はこの普門館に立ったことはないのですが、
その名前は聞いており、そこで熱い戦いが行われていることも知っていたので
取り壊しを前に行ってきました!

18-11-13-14-36-08-796_deco-960x1280.jpg

楽器持ち込み可という素晴らしい企画で
様々な年代の方が楽器を持参し、思い思いに演奏していましたが、
パーカッションのリズムをきっかけに「宝島」という曲が始まり、
各々自分のパートを演奏、セッションしている場面も。
反響版にはメッセージ寄せ書きすることもできました。
私は普門館に来たのは初めてでしたが感動しました。
自分の青春といっても過言ではない吹奏楽部の日々を思い出したことも
ありますが、
みなさん本当に音楽が好きなんだ、という気持ちが伝わってきて、
とても良い時間と空気を感じることができました。
18-11-13-14-39-14-751_deco-1280x1280.jpg


数十年ぶりにトランペット吹いてみたら、
なつかしいマウスピースのじんじんする感じ(笑)
そして、トランペット吹いてる顔があまりにも残念な顔ですが
いつもこんな顔で金管楽器を吹いていたなぁ~、と
懐かしく思いますので、
敢えて晒しますこと、みなさまお許しください(^_^;)
jこんな記事もありました。
「さよなら普門館」
http://news.livedoor.com/article/detail/15580787/
☆さよなら普門館

tag : #喜羽美帆

心にチャージ

2018.11.10.23:21

11月に入り、身辺予想していなかったことも起こり、
日々何かとぱたぱたとしていたのですが、
季節は芸術の秋、
色々な演奏会やダンス公演、美術館などにご縁がありまして
たくさん心のチャージができました。

篠笛奏者の武田朋子さんにお誘いいただき、
フラメンコ大沼由紀舞踊公演「Perenneー悠久ー」
(なかのZEROホール)
18-11-10-22-46-07-565_deco-960x1280.jpg

ホールでフラメンコ公演を観たのは初めてでしたが
フラメンコに関して無知ながらも、
伝えるということ、表現するということ、ということが
感じられて自然に涙が流れ、ため息とともに鑑賞しました。


太鼓奏者の響道宴さん、芹澤多希子さんにチケットを
2年越しでお願いした
名倉ジャズダンススタジオ「CAN'T STOP DANCIN' 2018」
(新国立劇場中劇場)
18-11-10-22-49-40-453_deco-1280x1280.jpg

レジェンド名倉加代子先生、ダンスをしているお姿は
御年78歳とは思えぬ佇まいと美しさ、カッコよさ。
感動とともに、心から楽しいと思えた公演でした。
宝塚時代から好きで観ている湖月わたるさんがスペシャルゲストでしたが
もう一人のゲスト、森公美子さんとともに光り輝いて素敵でした。

前売り券を購入していたのに会期ぎりぎりになってしまった
「京都醍醐寺 真言密教の宇宙」
(サントリー美術館)
18-11-10-23-03-43-455_deco-960x1280.jpg

貴重な仏像を近くで見られることと共に、
儀式の作法を細かく記した
膨大な資料を見ることができたのも発見でした。
鴉がたくさん描かれた、「松檜群鴉図屏風」も斬新で圧巻。
せっかくだからと着物で行った東京ミッドタウン。
和のお店で素敵な美濃焼の食器を購入もできました。

心のチャージをたくさんしたので、また明日から
色々なことにチャレンジしていきたいと思います!

tag : #喜羽美帆

プロフィール

ことみほ

Author:ことみほ
ご訪問ありがとうございます。
お箏(お琴)&二十五絃箏を弾いています。三味線も弾きます。
1人でも多くの方に、おことの音色を 体験していただきたいと思いライブ等の演奏活動や、 各種イベントの演奏だけではなく、ワークショップ・伝統文化体験教室をはじめとして芝居劇中音楽や 録音・作曲なども含め様々な活動をしています。 喜羽美帆 箏・琴教室は東京で開講。初心者の方から経験ある方まで、レベルや目的にあわせて丁寧に楽しく行っています。2015年1月より荒井美帆から喜羽(よしば)美帆に改名し、活動中です。

●●●詳しいプロフィールは
★★こちらをクリック★★



お琴体験レッスンは
<東京教室>で 随時行っております!

☆ツイッターお気軽にフォローしてください♪
Twitterブログパーツ<br />


@kotomiho
@kotomiho


Miho Arai

★Facebookはこちらから
♪YouTube 動画ページ
 ●「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 ●「日蝕」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●「日蝕2」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓)
 ●『朧と一閃』【前半】喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●『朧と一閃』<<後半>> 喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●響和堂プロデュース公演「和の煌めきVol.2」より ギター×箏
浜松幽玄舞台「鶴姫」邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓・コンテンポラリーダンス:織田きりえ)

●三渓園観月会2012・10・2「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 
sakura project 「You Raise Me Up」(箏・十七絃・ヴァイオリン) ●「八木節のテーマにのせて~蒼月歌」(箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
「リベルタンゴ」箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
Drumsそうる透×和太鼓響道宴 実験バトルライブでの二十五絃箏演奏 
>
プロフィール写真黒・画像小


★☆.。.:*・゚★☆.。.:*・゚
うさぎが大好き。
しぐさから毛並みから全部好きですが、
特にうさぎの鼻と口あたりの
もぐもぐむぐむぐしてるのが好き。
うさぎ見てると癒されます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR