fc2ブログ

藤沢市立本町小学校6年生箏体験教室

2024.02.29.14:37

(公財)藤沢市みらい創造財団さまからお声がけいただいています
「アートの魅力・学校訪問」で、藤沢市へ。
神奈川県藤沢市立本町小学校にお伺いしました。

IMG_3247.jpg

6年生4クラスに「箏体験授業」として事業を実施。
2月に学級閉鎖になってしまいましたが、実施できて良かったです。
授業の内容は、お箏クイズで箏の各部名称の名前や歴史を覚えてもらい
その後グループにわかれて「さくらさくら」を体験。
最後にはミニ発表会の45分間です。


IMG_3251.jpg


発表会ではどういう音を出すかを提案します。
「ここにある箏が1つの楽器であるように気持ちを合わせて発表する」
という目標も6年生なのですぐにできるようになり
「6年〇組のみんなで桜の木の下で楽しくお花見している気分で演奏する」
「一人で夜桜を見上げたときの気持ちは?」
など想像してその気持ちや情景を音に乗せていく発表。
そして最後には「6年間の思い出をさくらの曲で表現したらどうなるかな?」という
気持ちや時間の流れも音に乗せてみる、という難しい目標にもトライして
良い音で発表できました。

こちらの「ふじさわみらいアーツ」のX(旧Twitter)でも

授業の様子が紹介されています。

https://twitter.com/FujisawaArts/status/1762000032142913921




IMG_3241-COLLAGE.jpg


クラス毎に反応も違っていて、元気なクラスも、シャイな子が多いクラスもそれぞれ。
みんなとても素直に箏に向き合ってくれました。
お箏をみなさんに届ける「ことどけ」出来たかなと思います。
最後は岡戸朋子さんと二人でミニコンサート、2曲。
大人になったときに6年生の時に箏を弾いたことを覚えていてくれたら、
日本の文化に興味を持ってもらえたらとても嬉しいです。


スポンサーサイト



梅の京都へ

2024.02.28.12:44

先日は打ち合わせを兼ねて、そしてインプットの為に京都へ。
皆様も同じだと思いますが、お仕事で行ってもほぼとんぼ帰りで
明るい時間の京都市内を見ずに帰ることばかりなので
今回は見たい、行きたいと思うところにふらりと行く3日間。


1日目は西本願寺、岡崎神社、永観堂あたり。

IMG_3266-COLLAGE.jpg

ウサギ好きとしては外せない岡崎神社。

浦和の調神社、鳥取の白兎神社、京都の岡崎神社と
うさぎに関係する神社に参拝できて嬉しい限りです。

哲学の道で梅を見ながら永観堂へ。

IMG_3276-COLLAGE.jpg
紅葉とみかえり阿弥陀如来像で有名な永観堂。

思っていたよりも阿弥陀如来さまは左の方に振り向いておられました。
やさしいまなざしでした。

2日目は鞍馬山を登り、鞍馬寺から奥ノ院、貴船神社に下るコース。

IMG_3302-COLLAGE.jpg

やはり鞍馬山は神秘的で気に満ちていました。


IMG_3310.jpg


IMG_3306.jpg


貴船神社では本宮・奥宮・結社に参拝。

IMG_3118-COLLAGE.jpg

水占みくじも試してみました。おみくじにQRコードがついていて

外国語にも柔軟に対応。
この日はちょうど満月。鴨川からの満月が美しかったです。

IMG_3352.jpg

3日目は北野天満宮へ。まさに梅花祭の日で大賑わいでした。
梅花祭野点大茶湯にもたくさんの方が雨の中でも順番待ちをしていました。

IMG_3354.jpg

大学生の頃はよく京都に足を運び、神社仏閣巡りをしたものです。

国文学科で中古中世文学を学び、卒業論文も「源氏物語の音楽」だったので
京都ばかり来ていたかも。
大学時代北野天満宮に来たのは、晩秋だったこともあり人も少なく、
菅原道真の使者である牛の像を撫でていたら
「NHK俳壇」の取材で紙面に載せるための写真を撮影しているとのことで、掲載されました。
懐かしい思い出とともに、雨にぬれる梅を愛でて参りました。
IMG_3370.jpg


IMG_3353-COLLAGE.jpg
晴明神社と一条戻橋。
大雨の一日でしたが、晴明神社で参拝の順番が回ってきたときだけ何故か雨が止み薄日が差して、
さすがは安倍晴明、ふむふむ、などと思いつつ戻橋へ。

IMG_3371-COLLAGE.jpg

京都らしいおいしいお食事もたくさんいただき、
チャージできました。

IMG_3384.jpg

3日間で6万歩、梅の時期の京都を見ることができました。

また季節を変えて京都を歩きたいと思います。

武蔵野市の小学校で邦楽鑑賞授業

2024.02.22.18:10

武蔵野市の小学校5年生3クラスを対象にした「邦楽鑑賞授業」に行って参りました。
吉祥寺からも近いこちらの小学校、とてもきれいな学校で、
演奏の音響もすばらしいけやきホール、というホールが校内にあります。
よく自転車で近くを通っていましたが、まさかお伺いすることになるとは!

IMG_3035.jpg

尺八・元永拓さん、三味線・穂積大志さん、箏・喜羽美帆の3名で
それぞれの楽器の説明も交えながら、独奏曲、二重奏・三重奏と演奏形式も変え、
曲の内容も古典曲から現代曲まで色々な時代の音楽を聴いてもらいました。

2024-02-22 17-54-10


IMG_3034.jpg

質問コーナーでは、よく見て聴いてくれているんだな、と感心するような
楽器について、また奏法や構造についての質問もあって嬉しかったです。
生徒さん達に近くで和楽器の音を聴いてもらえたことは
とても大事な時間になりました。


佃大橋からの夜景

2024.02.21.11:40

先日都内でリハーサル後に、都立高校の箏曲部指導へ。
その後、中央区生徒さん宅へ出稽古、という一日でした。

箏曲部は3月の発表に向けて、そして生徒さんはおさらい会に向けて

練習を重ねています。


B81390AD-840B-42BD-A897-A038E8C278C2.jpg

移動途中に佃大橋を歩いていると、左手には聖路加タワーの奥に東京タワー、
右手には佃島の向こうにとうきょうスカイツリー。
風が強く雲の流れも速く、めまぐるしく変わる空の色でしたが、
夜景が変わる空の色にキラキラと美しく、両手に花ならぬ両手にツリー、でした。

AA54C7AA-1C04-44CB-9025-A7A43E5DD411.jpg

響道宴さんのDVD発売前に~振り返り配信

2024.02.20.20:01

昨年10月に行われた和太鼓奏者の響道宴さん30周年コンサート。
そのDVDが2024年4月1日に発売されるそうです!

私も演奏をご一緒させていただきましたが、今からとても楽しみです。
DVD発売を記念し「響道宴30th和太鼓コンサートダイジェスト版・振り返り&楽屋トーク」が
配信されました。


IMG_2931 (1)
途中でライン電話にて参加させていただきましたが、
わいわいととても楽しい配信でした。


428640736_3201230460009603_6847864001400339830_n.jpg
アーカイブで振り返り&楽屋トーク、視聴できるそうです。
下記、プロデューサーの芹澤さんの投稿をシェアさせていただきます。
    ↓   ↓   ↓

初の試みとなったライブ配信、響道宴30th和太鼓コンサート ダイジェスト版 
振り返り&楽屋トーク(※ラジオ はっぴーどうとのコラボ企画)、
何とか無事?に終了しました。
アーカイブとしてしばらくは視聴できますので、気になった方はぜひ。https://youtube.com/live/wUla8bnQsTg?feature=share
ご視聴下さった方々、ありがとうございました!
ゲストに来てくれた、
山中信ちゃん、ミヤケリョウちゃん、
コメントやライン電話で参加してくれた、喜羽美帆ちゃん、武田朋ちゃん、
参加はできないけれど心を寄せてくださった皆さま、ありがとうございました!
それぞれの見てるところも違ったり、気になるところ、気づくところが違ったりして、
それをシェアし合うのも楽しかったです。
現場にいたものを、画面を通して見るという視点の違いと味わい方、
別の楽しみ方がありました。


428614116_3201234173342565_7533151945291996537_n.jpg
ほぼ、楽屋トークメインのようでしたが、
それぞれの奏者の人となり(いない人のことも勝手に伝えておりますが😆)が
前面に押し出された配信だったのではないかと思います。
4/1には、コンサートの完全版がDVD・映像配信として発売されます。
こちらは、ちゃんとしたコンサートの模様が映し出されていますので。

428609271_3201232213342761_7124276230105292803_n.jpg

この配信を提案して・実施してくれたD-forceさんの「トライアンドエラー」という言葉に納得と
これからの楽しみをもらった気がしております。
トライしないとわからないことばかりですね。
写真は、喜羽美帆ちゃんが配信画面をスクショしてくれた数々です。

IMG_2970.jpg

IMG_2934.jpg

田中紗樹さんの作品が手元に

2024.02.19.08:29

2024年1月1日に発売いたしました喜羽美帆のCD「こといろ・壱」

こちらのCDジャケットは田中紗樹さんに描いていただきました。


o0618064015382353081.jpg


田中紗樹さんの作品を稽古場にお迎えしたい、という夢があり、

今回のCDコンセプトをお話して、ジャケット用に作品を制作していただきました。

そしてその作品を届けてくださって嬉しい一日となりました。


2024-02-18 08-47-16




夢は叶うものなのですね。

本来夢とは自分の力で叶えるものかもしれないけど

自分一人の力では決して叶うことはなく、

周りの方々とのご縁がつながり、応援してくださった方がたくさんいらしたからこそ

形になった、夢が叶ったのだと実感しています。


2024-02-18 23-13-54


デザインご担当してくださった矢島大輔さん、

企画の和綯うスタジオ上室屋さんも一緒で

実際に作品を手に取り眺めて幸せな気持ちになりました。


2024-02-18 08-47-28


皆さんの前でCD収録曲「HAKU」「赤の時間」も生演奏いたしました。

「こといろ・壱」に続き、「こといろ・弐」の制作も企画進行中です。


喜羽美帆オリジナルCD「こといろ壱」チラシ - コピー



CDは、ジャケットをアート作品としても飾っていただけます。

みなさまのお手元に置いていただき、目でも耳でも楽しんでいただけましたら幸いです。

「こといろ・壱」は下記の喜羽美帆アンテナショップ

【音琴樂(ねことら)】にて予約を承っております。

カード決済可能です。

喜羽美帆オリジナルCD「こといろ・壱」 (tsuku2.jp)

https://ec.tsuku2.jp/items/03602013122210-0001

おいしい時間は幸せの記憶

2024.02.18.09:40

2月はのびのび~とインプット期間。
この1週間はたくさんの方にお目にかかりましたが
多くはさいたま市の稽古場事務所に来てくださって
興味深いお話をたくさんしました。


奇跡的に武田朋子さんとSAYAKA JEWELRY®の SAYAKAさんの都合が合い
近所のお店でお酒とお食事を楽しみました。
お誕生日を迎えたお二人、そんな話をしていたらお店の方が
お豆腐ケーキとろうそくでお祝いしてくれたので
ケーキ入刀ならぬ豆腐入刀。

2024-02-18 08-47-42
そんな楽しいひとときも、真っ直ぐに真面目に仕事の話をして
論議できる時間もとても貴重でした。


川井郁子さんと、オーケストラ響・和楽器チームでは
おいしいワインとお食事とともに、音楽のこと、楽器のこと、これからのこと、
お話も止まらない充実の3時間でした。

2024-02-18 08-46-41
和楽器同士でもジャンルが違うと、お互いの楽器や背景についても知らないことが多く
勉強になることばかり。
このような場所を設けていただいた川井郁子さんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
次回の川井郁子さんwithオーケストラ響の公演は
3月2日水戸・3月9日福岡です。


先週、森澤碧音さんの舞台を拝見しましたが
すぐに碧音ちゃんが事務所に来てくださいました。
2024-02-18 08-48-57 (1)

『踊るように奏で、奏でるように踊る』をコンセプトに
異ジャンルで活動している表現者二人が
同じ呼吸で表現することを目的として、
身体表現と二十五絃箏による「朧と一閃」というユニットを組んだのは
もう14年くらい前でしょうか。

朧と一閃3 (2)

会っていなかった12年間を一気に埋めるかのように、
たくさんお話をして
目指す世界観はお互いに変わっていないことを確認できて嬉しかったです。
さあ、これからどんな世界を創っていこうかとわくわく。


色々とおいしいものをいただいて心も身体も豊かです。
福井三国港のとれたて蟹を港から直送で送っていただき、
至福の時を過ごしました。

2024-02-18 08-48-38
タグ付ブランド蟹のお味は絶品。
贈ってくださった方のお顔を思い出しながら、
一緒に食べる方とも親交を深めながら。
食べることって、おいしいね、という気持ちやシチュエーションを共有し
それが幸せな経験や記憶となって残るもの。

普段はその気持ちの交流を音楽や表現を通じてやりとりしているけれど
おいしい時間はまたその方々との心の距離を縮め、関係も深まっていくなぁと感じる
とても良い時間でした。

2024-02-17 19-54-52
夜の道に 仄かに香る梅の花。
梅の美しさには、20代の頃は気づくことがなかなかできなかったけど
大分暖かかくなって日射しは春めいてきました。





箏体験は2月末に

2024.02.07.14:35

関東地方平野部でも雪が積もりました。

2024-02-07 14-20-58

明日の朝から神奈川県藤沢市の小学校で箏体験授業のため、
今日のうちに藤沢入りする予定で楽器や着物など準備しておりましたが、
4クラス中3クラスが学級閉鎖になったとのこと、
小学校や繋いでくださっている藤沢市みらい創造財団の方々ともご相談の上、
体験授業の日を改めることにしました。

2024-02-07 14-20-11

首都高も雪の影響でまだ閉鎖中なので、楽器運搬や車移動という点でも安心です。
体験予定の6年生のみなさんも楽しみにしてくださるということですので
今月末、良い音をお届けできるよう準備しております🎵

「Poushon 月の憧憬 音の記憶」

2024.02.05.16:54

数日前のことになりますが、

2月2日下北沢ハーフムーンホールで行われた

「Poushon First gift 月の憧憬 音の記憶」に行って参りました。


2024-02-04 00-27-56



Poushonとは・・・

”音楽・唄・生演奏・ダンスの表現を融合した

秋山裕和、中川えりか、五十嵐愛、森澤碧音4人による

結合型クリエイターユニット” とのことです。


身体表現の森澤碧音さんにお招きいただき、

下北沢ハーフムーンホールへ。

こちらのホールは以前Pf眞間麻美さん&Vln小夜子さんの

「こぼれ桜」ミュージックビデオを撮影した場所。

とても素敵なホールですが、またその時とは全く違う世界。


「月の憧憬 音の記憶」というタイトルにふさわしく

深い海の底のような、漆黒の闇のような、

ぽつんとひとり孤独を感じるような。

心の内側に、身体と音により迫っていく、という感想を持ちました。


2024-02-04 00-27-46



森澤碧音さんとは、二十五絃箏とモダンダンスの異色のユニット

その名も月の光を現わした「朧と一閃」という名前のユニットを

2011年に結成しました。

「朧と一閃」とは・・・

『踊るように奏で、奏でるように踊る』をコンセプトに、

異ジャンルで活動している表現者二人が

同じ呼吸で表現することを目的としている。


たくさんの方のご縁やお力をお借りしていくつか公演も致しました。

写真が残っているのはこちら。


・2011年10月横浜三渓園「朧と一閃」

 目隠しをして表現する、碧音さんの出した音に反応して

 曲を作っていく、という表現も。


三渓園1 (2)


朧と一閃5


朧と一閃4


朧と一閃3 (2)



・2012年7月六行会ホール「ゆるし」

 ダンスと箏のみ、言語による表現のない音とダンスだけの舞台。

 人が人を赦すということとは、というテーマで60分の公演でした。

 「ゆるし」公演の際に作曲した「HAKU」「赤の時間」は

 今年発売したCD「こといろ・壱」にも収録しております。


2012-07-28 16-50-55


・2012年11月京都にて公演

 着物の染めをテーマにした作品。

2012-11-11 16-34-33

森澤碧音さんの活動をSNS等で拝見していて、

活動の幅も広くすごいなぁ~と思っていながらも

なかなかお会いすることができずに

お会いするのは10年以上ぶりになりましたが、

舞台を拝見してやはり碧音ちゃんは光っていて研ぎ澄まされていて。

「冴え」という言葉がぴたりとはまるようでした。

碧音さんとまた何か作品作りができたら、と思っています。

如月はじまり

2024.02.01.18:49

今日から2月、如月はじまりです。
1月は年越しカウントダウン演奏から始まり、お正月の演奏、
定期演奏会やライブ、アウトリーチコンサートや箏体験授業もありました。
CD「こといろ・壱」もおかげさまで発売日を迎えました。
岡山と松本での川井郁子さんwithオーケストラ響公演もあり、
1月中に書いたブログ記事数は自分でもびっくり、21記事だった模様です。

2024-02-01 18-03-24


1月21日の「川井郁子withオーケストラ響 NY凱旋記念コンサートinまつもと」公演の
記事が川井郁子さんのオフィシャルブログに載っていました。

IMG_2591.png


次回は3月2日水戸、3月9日福岡公演です。


2024-01-08 12-58-28

たくさんの場所で多彩なジャンルの方と演奏の機会をいただき、
2024年の始まりも華やかになりました。
ご来場くださったお客様、演奏をご一緒させていただいたみなさまにも感謝申し上げます。
2月は学校公演などの予定は多少ありますが、
3月以降の演奏会に向け、時間をかけて曲の練習や暗譜を。
そして色々なインプットとエネルギーチャージをする予定です♪





プロフィール

ことみほ

Author:ことみほ
ご訪問ありがとうございます。
お箏(お琴)&二十五絃箏を弾いています。三味線も弾きます。
1人でも多くの方に、おことの音色を 体験していただきたいと思いライブ等の演奏活動や、 各種イベントの演奏だけではなく、ワークショップ・伝統文化体験教室をはじめとして芝居劇中音楽や 録音・作曲なども含め様々な活動をしています。 喜羽美帆 箏・琴教室は東京で開講。初心者の方から経験ある方まで、レベルや目的にあわせて丁寧に楽しく行っています。2015年1月より荒井美帆から喜羽(よしば)美帆に改名し、活動中です。

●●●詳しいプロフィールは
★★こちらをクリック★★



お琴体験レッスンは
<東京教室>で 随時行っております!

☆ツイッターお気軽にフォローしてください♪
Twitterブログパーツ<br>


@kotomiho
@kotomiho


Miho Arai

★Facebookはこちらから
♪YouTube 動画ページ
 ●「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 ●「日蝕」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●「日蝕2」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓)
 ●『朧と一閃』【前半】喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●『朧と一閃』<<後半>> 喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●響和堂プロデュース公演「和の煌めきVol.2」より ギター×箏
浜松幽玄舞台「鶴姫」邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓・コンテンポラリーダンス:織田きりえ)

●三渓園観月会2012・10・2「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 
sakura project 「You Raise Me Up」(箏・十七絃・ヴァイオリン) ●「八木節のテーマにのせて~蒼月歌」(箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
「リベルタンゴ」箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
Drumsそうる透×和太鼓響道宴 実験バトルライブでの二十五絃箏演奏 
>
プロフィール写真黒・画像小


★☆.。.:*・゚★☆.。.:*・゚
うさぎが大好き。
しぐさから毛並みから全部好きですが、
特にうさぎの鼻と口あたりの
もぐもぐむぐむぐしてるのが好き。
うさぎ見てると癒されます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR