浜松幽玄舞台 「犀ヶ崖」

2013.08.21.00:06

浜松にご縁をいただき、「東海道研究倶楽部」として
3年ほど前から東海道の歴史と文化に脚光を当て、
過去に浜松の悲劇の姫君の物語『鶴姫』や『亀姫』を上演してきました。

今回は浜松城の裏手『犀ヶ崖』の物語。
犀ケ崖 表127 - コピー

三方ヶ原の激戦で敗れた家康は「犀ヶ崖」に武田信玄軍を
奇襲する。この時、混乱した武田軍の兵が犀ヶ崖の絶壁から転落。
やがて、「犀ヶ崖」に亡霊が現われ、戦の世の無常を語りだす。
戦国時代の悲劇を、迫力の邦楽と美しいコンテンポラリーダンスで表現します。

8月よりリハーサルも佳境に入っております。
脚本、音打ち合わせ。
saigaggake3.jpg
リハーサルは主に横浜の大倉山記念館にて。
saigagake2.jpg

2公演あります。お近くの方は是非いらしてくださいませ!
犀ケ崖 裏128 - コピー

   【浜松幽玄舞台 『犀ヶ崖』】

日時:8月24日(土) 19:00開演
   8月25日(日) 15:00開演
会場:浜松市茶室 松韻亭 (浜松市中区鹿谷町11-4)
出演:コンテンポラリーダンス bable
コンテンポラリーダンス 織田きりえ
   小鼓     今井尋也
   薩摩琵琶   荒井靖水
   二十五絃箏  荒井美帆
   地謡     吉松章
   
   監修・解説  神谷昌志
   脚本・演出  今井尋也
   作曲     荒井靖水 荒井美帆

チケット:前売り 2000円 当日 2500円
主催:東海道郷土研究倶楽部
協力:MegaloTheatre
ライフアートユニオンひと&ヒト
助成:財団法人浜松市文化振興財団 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ことみほ

Author:ことみほ
ご訪問ありがとうございます。
お箏(お琴)&二十五絃箏を弾いています。三味線も弾きます。
1人でも多くの方に、おことの音色を 体験していただきたいと思いライブ等の演奏活動や、 各種イベントの演奏だけではなく、ワークショップ・伝統文化体験教室をはじめとして芝居劇中音楽や 録音・作曲なども含め様々な活動をしています。 喜羽美帆 箏・琴教室は東京で開講。初心者の方から経験ある方まで、レベルや目的にあわせて丁寧に楽しく行っています。2015年1月より荒井美帆から喜羽(よしば)美帆に改名し、活動中です。

●●●詳しいプロフィールは
★★こちらをクリック★★



お琴体験レッスンは
<東京教室>で 随時行っております!

☆ツイッターお気軽にフォローしてください♪
Twitterブログパーツ<br />


@kotomiho
@kotomiho


Miho Arai

★Facebookはこちらから
♪YouTube 動画ページ
 ●「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 ●「日蝕」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●「日蝕2」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲「春宵」より)
 ●邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓)
 ●『朧と一閃』【前半】喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●『朧と一閃』<<後半>> 喜羽美帆(二十五絃箏)×森澤碧音(モダンダンス)
 ●響和堂プロデュース公演「和の煌めきVol.2」より ギター×箏
浜松幽玄舞台「鶴姫」邦楽トリオ「三つ巴」『鶴亀』(喜羽美帆:二十五絃箏・荒井靖水:薩摩琵琶・今井尋也:小鼓・コンテンポラリーダンス:織田きりえ)

●三渓園観月会2012・10・2「沁臆ーシンオクー」(荒井靖水・喜羽美帆 作曲)
 
sakura project 「You Raise Me Up」(箏・十七絃・ヴァイオリン) ●「八木節のテーマにのせて~蒼月歌」(箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
「リベルタンゴ」箏・十七絃・ヴィオラ・ヴィブラフォン・パーカッション)
Drumsそうる透×和太鼓響道宴 実験バトルライブでの二十五絃箏演奏 
>
プロフィール写真黒・画像小


★☆.。.:*・゚★☆.。.:*・゚
うさぎが大好き。
しぐさから毛並みから全部好きですが、
特にうさぎの鼻と口あたりの
もぐもぐむぐむぐしてるのが好き。
うさぎ見てると癒されます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR